2011年4月28日木曜日

もうすぐ「西和賀カタクリまつり」開催!

 西和賀カタクリまつりは、5月1日(日)~10日(日)迄です。会場は、西和賀町貝沢地区の大荒沢カタクリ群生地と安ケ沢地区の安ケ沢カタクリ群生地です。当初の予定は、4月29日(金)からでしたが、残雪の為、カタクリの開花好条件が揃わなかった為です。特に、西和賀のカタクリは色が濃くてきれいだといわれています。
 ほっとゆだ駅前の湯夢プラザでは、春の草花写真が図解入りで展示されています。草花観察する前に、湯夢プラザにお立ち寄りください。これで西和賀の草花博士になること請け合いです……。

2011年4月17日日曜日

カラフルラディッシュ


ほっとゆだ駅前の湯夢プラザ店頭には、「ファームさくら」さんから変わった野菜が入荷され並んでいます。今日、ご紹介する野菜は、カラフルラディッシュといって、いろいろな色が混じった二十日大根です。よく見かける二十日大根は、赤色一色ですが、紫色・ピンク色・白・赤色などが一緒です。見ているだけでなんとなく楽しくなる二十日大根です。

2011年4月10日日曜日

春の訪れ



















2011年4月6日水曜日

真心こめた雑巾

湯の華会で作った雑巾100枚は、大槌町吉里吉里地区の皆様に使っていただくことになりました。一針一針に真心を込めて作らせていただいた雑巾は、まもなく届けられる予定です。吉里吉里地区の皆さんよろしくお願いいたします……。

2011年4月1日金曜日

被災地の皆さんへ

この町の、温泉旅館の女将達で組織している、湯の華会(ゆのはなかい)では、被災地の皆さんに何かお手伝いできることはないかと思案した結果、雑巾100枚を送ることにしました。その、お手紙を紹介いたします。 こんにちは。 この度の東日本大震災の被害者の皆様には、心から御見舞い申し上げます。私達湯の華会、会員18名、職員1名の思いは皆同じです。三陸沿岸の方々には、たくさんのお客様として西和賀町を訪れていただきました。本当にありがとうございました。又、三陸の海の幸は貴重な食材でした。被災された方々には、何一つお手伝い出来ず、心病んでおりますが、今を大切に希望を捨てないで強い心で復興に励んでいる姿に、勇気をいただいている次第です。その様な皆様に、湯の華会では、お家の掃除や新学期が始まる各学校等で使って頂けたらと思い、一針一針真心込めて縫い上げました。私達に出来る事遠く離れているとなかなか思いが届かない事ばかりですが、山里の温泉地です。源泉かけ流しの宿屋の女将達は仮設住宅が出来るまで安心して暮らしていただければとお待ちしております。当地には、大きな日用品を扱っているお店、各商店、病院も近くにあります。笑顔でお迎え出来るように心がけお待ちしております。どうぞ、お体をいたわりながら復興にお励みください。(湯の華会会長 照井定子記)